So-net無料ブログ作成

「パン・ギブンより菅義偉の腰抜けが問題だ」13.08.30  [巷の話]

 国連事務総長パン・ギブンの発言には日本と云う固有名詞は入っていなかったのか、

菅官房長官は相手がそれは特に日本を名指ししたものではないとの釈明に、

はいわかりましたこれ以上追及いたしません、と早々に手を引いてしまった。

なぜこれほどこの国を侮辱されながらも簡単に引き下がるのか。

最初は中立性を求めた国連憲章第100条に違反すると意気込んでいた官房長官。

惻隠の情を持ってこれ以上追及しないとか、

同じ日本人なら惻隠の情も通じるかもしれないが、

他国の人間にそれが通用するのか、まして世界中で一番日本を憎んでいる韓国に。

何故に是ほど簡単に心変わりをしたのか、全く昔の自民党体質そのもの、

時には社民党も驚く程韓国贔屓だったり、中国贔屓だったりする。

安倍さんのこの国を取り戻すと云う言葉は、これら派閥の長たちにかき消されてしまう。

全くの先祖返り、昔と全然変わっていない。

あれだけ明々白々にこの国を非難しておきながら、

そんな子供だましのような言い訳に素直に応じるなんて、

少しはましな官房長官と思っていた気持ちがいっぺんに吹っ飛んでしまった。

尤もそんな中立性など求める方が無理な様な事務総長だが、

それにしても抜け抜けとそんなことが云えるもの。

このパン氏は盧武鉉時代の通商相として、大統領の意向に添い、対日強硬路線を鮮明にしていた。

そして外交通商相の時代には靖国神社に参る日本の閣僚を強く非難していた。

そのくせ国際的大事件、つまり戦争の危機に対してはことさら立ち入らない様避けていた嫌いがある。

今回のシリア危機に際しても最初から及び腰だ。

そうでなくとも中国にすり寄っているパク・クネ大統領。アジアの中では韓国だけだが、

従中離米をこれ程鮮明にした大統領はいない。

そのパク大統領を後押しするような発言。

最早この人に公平を求めることは難しい。

今回のシリアに対する化学兵器使用事件でも最初からこの人は当にされていない。

そしてその無能さが珍重されて事務総長に選ばれた人。

しかしこと自国の利益に関する限りこれ程利に聡い議長はいない。

国連の主要ポストに自国の人間ばかり採用し、使用機器至るまで自国製のものに変えてしまう。

どれ程この議長の無能さについて各国から苦情が寄せられているか、

中には腹を立てて辞表を叩きつけた人までいる。

しかしいくらこの国が騒いでも後の祭り、任期いっぱいまではどうにもならぬ。

むしろ国連事務総長の非難よりこの国の政治の方がもっと重症だ。

今やこの国を率いて行けるような人材は払拭してしまった。

普通官房長官と云えば次の首相の最有力候補。

だがこんな人間に任せられるだろうか、

今安倍総理が必死になってアベノミックスを進めているが、必ずしも成功する保証はない。

それどころか石油産出国でもないシリアが少し揉めただけで世界経済は大混乱。

何時反安倍運動が起きるかもしれない。

その場合一体誰が後を継ぐのか、

間違ってもこんな官房長官では国中にブーイングの大合唱が起きるだろう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

国連は韓国工作員だらけ

---国連を私物化---

潘は事務長就任後まもなく、国連の全てのオフィスの電化製品はサムスンに総入れ替えさせ、韓国人の職員を大幅に増やし、上級顧問に韓国人の仲間たちを選んだ。

潘の娘婿のインド人を国際連合イラク支援ミッション (UNAMI) の官房長に抜擢し、国連職員組合から「親類縁者や友人を頼った求職」、縁故採用を批判された。

2007年10月24日の「国連の日」には、潘の意向によって、韓国ソウル・フィルハーモニー・オーケストラの公演を行い(ソウル市と韓国国連代表部がコンサートを後援)、韓国の国連代表が作成した「Welcome to KOREA」と題した、「日本海を東海」と表記した英文のパンフレットを式次第とともに配布した。

2008年7月3日、 事務総長就任後初めて訪韓した際に「韓国人の国連事務総長として韓国の国力伸張に貢献できるようベストを尽くす」と述べており、中立どころか事務長である立場と権力を利用し、韓国と韓国同胞への「利」を約束している。

世界平和超宗教超国家連合(IIFWP)は、国連経済社会理事会(ECOSOC)の特別協議資格を持つ国連NGOであり、総裁は「統一教会」文鮮明であった。文鮮明は国連職員の推薦を行っており、統一教会と国連の癒着は周知の事実である。

潘は外交通商部長官就任時代から日本への厳しい批判を繰り返しており、特に慰安婦問題に対しては事務長就任後も自ら米国下院の決議案を通す為にアメリカへ飛び、在米韓国人によるロビー活動を支える活動をしており、事務長の立場を利用し国連の立場を悪用して著しく中立性を欠いている。

---国連と統一教会の癒着---


● 国連本部で合同結婚式が挙行された 2001.1.27
http://www.chojin.com/history/ungoukon.htm

● 国連改革の運動と ホセ・デベネシア元下院議長 2010.9.9
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2123.html
 フィリピンの元下院議長のホセ・デベネシア氏は、国連に宗教議会を設置するという「文鮮明」師の提言に強く賛同され、そのための働きがけを率先して行ってこられました。
 既存の国連は国の利益を超えての話し合いができず、限界状況にあり、宗教指導者が国と宗教の壁を超えて対話し、世界平和のために貢献すべきという文師のビジョンが多くの指導者の心を動かし、具現化しつつあります。

● 文鮮明が、国連家族価値回復会議出席 [イトゥデー シンギリム記者] 2011.5.14 AM10:09
 文鮮明(世界平和統一家庭連合(統一教)設立者および総裁)が、ジュネーブ国連ヨーロッパ本部で開かれた家族価値回復に関する会議に13日(現地時間)参加した。
 今年91才の文総裁が国連で開かれた会議に参加した理由は、彼の7番目の息子(文ヒョンジン)世界平和統一家庭連合世界会長が、天主平和連合(UPF)と国連経済社会理事会(ECOSOC)の世界議長の地位を保っているからだ。

● Sun Myung Moon and his wife have proposed a revitalized, renewed United Nations with more than 50,000 diplomats, clergy, civic leaders, current and former heads of state appointed as Ambassadors for Peace.
 文鮮明と彼の妻は、50,000人を超える外交官、聖職者、市民リーダー、現そして元国家元首たちを、「平和大使」として、更生し更新した「国連」へ推薦してきました。
http://www.upf.org/founders

● 統一教会信者証言より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1276454867
「今の世界の平和が守られいてるのは統一教会の果たしている部分が大きいのです。
 ネットに書かれているデマはそれに反する組織によって、文字通りでっち上げれたものです。
 統一教会に寄せらた献金によって、世界中多くの命が救われてきました。
 無駄な心配は御無用です。
 国連の事務総長も統一教会の推薦ですし、国連の機関にも統一グループの組織が中心的に活動しています。
 わかりやすいのはグローバルピースフェスティバル運動でしょうか。
 http://www.youtube.com/watch?v=BdS9rsIti78&feature=related
 みてもらえばわかります。」
by 国連は韓国工作員だらけ (2013-09-04 01:03) 

roshy

結局アメリカと中国の操りやすい人間しか選ばれません。無能ほど最善なのです。有能なる総長は暗殺されるか、一期゛引きずりおろされます。国連、その中でも中核をなす、安全保障理事会は戦勝五か国の権益を守るものでしかありません。
by roshy (2013-09-04 05:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る