So-net無料ブログ作成

「余りの阿呆さ加減に呆れる」14.01.10  [巷の話]

 遂に細川元総理まで手を上げるとか、

いい加減にもう立候補を締め切ってくれ、確かに細川さんなら知名度は高い。

しかし現在75歳、当然次のオリンピックまでは頑張るだろうが、

その時一体何歳になっていると思うのか、実に82歳、

その老体を世界に晒すのか、、

元々お殿様の家系、今や悠々自適の陶芸を趣味にしていという。

そんな現実離れした人物に東京と云う大所帯を切り盛りできるのか。

余りにもピントが外れているだろう。

どうしても自民党との相乗りは避けたい民主党、元総理の小泉さんを口説いて立候補を働きかけたそうだ。

それにしても自分の息子が自民党で活躍中であるにもかかわらず、

民主党の応援に出るとは、いかにも小泉さんらしい。

一言居士としては親子も元自民党とか何のかかわり合いもないのだろう。

ただ目立ちたいだけ。

持論の即原発廃止を命題に、余りにも単純すぎないか。

そして毎度おなじみのドクター中松だとか、とても本気で都政など考えていない連中が名乗りを上げる。

まるで自分の趣味のごとく。

流石に今回はあのそのまんまは手を上げないようだが、それでもいざ締切間際になれば分からない。

しかしどう考えても今回真面な候補は升添要一氏しかいない。

自民党も一度足蹴にされた遺恨を捨てて彼を押している様だ。

まぁその行政手腕からしても、実績からしてもすでに実証済みだ。

年も67歳となれば申し分ない。十分2,3期は務められるだろう。

だが彼に対するアレルギーは何故か強い、

どういう根拠なのかしれないが、二三度嫁さんを替えたとか、中には帰化系の人物だとか、

どれ程の根拠があるのだろうか、まぁ人の口に戸は立てられないが、余りにもお門違い。

ことの本質とは何のかかわり合いもない。

もっと大きな目で選ぶべきだろう。

そして元航空幕僚長の田母神さんも手を挙げ、

元都知事の石原さんが応援しているようだが、今回ばかりは難しいだろう。

まるで水田の中に紳士靴はいて入るような違和感。

どう考えても国政に出てほしい人だ。

しかも自らの党を立ち上げて、国防を考えるならばこの人しかいない。

しかし東京には左翼が多い、いや左翼がかったことを云っていれば自分が進歩人の様に勘違いしている人が多い。

それが証拠に左翼弁護士の宇都宮健児氏が前回は次点だった。

今回もおそらく相当票を取るだろう。

だが何でも反対の左翼に行政手腕はあるのか、余りにも単純すぎる。

あの山本太郎だって東京では議員になってしまった。

政治的見識の欠片もないような人間、如何に選挙民の程度が知れているか。

原発反対を叫び天皇陛下に直訴する。

この男に真面な常識はあるのか。

面白半分に当選させてこの国の恥を世界に晒す。

何よりも実務能力が問われる今回の選挙、この国を代表する首都の首長としては堅実性が求められる。

それにしてもお祭り騒ぎだ。

選ぶ側の見識が問われているが、庶民には何のかかわりもない。

これが何でもあり民主主義の結果だろうが、だがことはこの国の程度を問われている。

そろそろ左翼ボケからも、井戸端会議からも卒業だ。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

壱老

>しかしどう考えても今回真面な候補は升添要一氏しかいない ??

出自、言動をよくみてよ
by 壱老 (2014-01-10 09:00) 

roshy

すべてに完全な人物はいません
by roshy (2014-01-10 15:59) 

roshy

まして出自まで云々されては言い過ぎではないですか。
by roshy (2014-01-10 16:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る