So-net無料ブログ作成
検索選択

「原爆記念日の挨拶なんか眼中にない」14.08.11 [巷の話]

  安倍総理が広島での原爆の日挨拶で昨年のコピペと云われる挨拶をしたが、

また長崎でも同じような事をやったと非難されている。

この人一体本当に能力のある人なのか、尤も今は秋に行われる内閣改造に向け余念のない時期だが。

その点アメリカの大統領はいいなぁ、世界中が混乱し火の手が上がっているのに16日間も休暇を取るらしい。

大統領は再来年の1月までは任期が残っている。

まず辞めさせられることはない。

がわが安倍総理、党内からは大臣病患者がまとわりつき次は俺だ俺だとわが身を指さしている。

派閥の領袖はその実力を試されるだろう。

一体こんな時内閣改造に現を抜かしていてよいのだろうか、

早々に官房長官とか一二の大臣の留任を表明しているが、

例え誰であれ秘中の秘として易々と漏らすことではない。

何処かこの首相は頼りないところがある。

一度は途中でやめ逃げし、頃を見計らって再登場した首相、昔の吉田首相以来の出来事。

今はそんなことに現を抜かしている暇はない。

この国の置かれた状況、集団的自衛権を認めただけでこの騒ぎだ。

こんなに騒ぐのならいっその事国会を解散して民意を問うてみよ。

それほどの勇気は無し、自らの延命のためなら内閣改造で誤魔化そうとする。

尤も野党もだらしがない。

中核になるべき民主党があの体たらくだ。

党首選挙も行わず自ら続投すると云ってそれが通ってしまう様な政党党の綱領も作れない政党。

何しろ中身は問わない数だけ集めればよいこの民主主義、民主主義にもいろいろあるだろう。

そして本丸の憲法改正には恐ろしくて手も足も出ない。

戦勝国がこの国を二度と立ち上がらせない様手足に枷かをはめて行った。

何時までそれに縛られているのだ。かくて来年で終戦70年になる。

この間どれ程この国は劣化してきたか。

今やユダ金に乗っ取られてしまったアメリカに押さえられ、彼等の美味しい金蔓として利用されている。

なぜこれほど自国の不利益な事を続けているのか、

一重にこの国に潜り込み政治の世界にまで顔を出した半島組に引っ掻き回されたからではないか、

商売人は国の事などどうでもよいわが懐が越えればよい。

かくて若者は益々愚民化され今やスマホ狂いで走り回っている。

経済優先も大事だが、国の骨格が亡くなってしまえば元も子もない。

ユダ金は世界中を銭で引っ掻き回し、時には戦争にも追い込むことがある。

現に思い通りにならないロシアを敵にしたて上げあらゆる工作を行っている。

中国共産党など今や主義も主張もない。

ただ経済成長の果実を軍備につぎ込み、虎視眈々とこの国を狙っている。

ユダ金もそうだ。

この様に世界から見ればこれ程組み込んで美味しい国はない。

そして戦後生まれの政治家共が政治を握ってしまった。

この国の誇りも歴史も知らずひたすら政治家と云う身分だけに執着する。

国民もこれ程愚民化されれば政治など全く関係ない。

ただ楽しくおかしく面白く遊んでいればよいのだ。

さりとて首相になれる様な人材が払拭してしまったこの国では、、、。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

習近平大嫌い

憲法で削除すべき条項としては例えば18条、「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」がある。わが国に奴隷など存在したことがない。にも拘わらず、突然、奴隷が日本国憲法に登場するのはまさにアメリカの価値観ゆえだ。米国は奴隷解放を巡って南北戦争を戦い、リンカーンが有名なゲティスバーグ演説をした。奴隷という表現はその演説に由来しているのである。
by 習近平大嫌い (2014-08-11 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る