So-net無料ブログ作成
検索選択

「新年雑感」15.01.01  [日記]

 皆様あけましておめでとうございます。

長いものでこのブログを搔き始めて9年になります。

来年は10周年記念です。絵もなく写真もほとんどない文章一本。

よくぞお読みになって下さったと心から感謝申し上げます

。これは私一人の考えですが、綺麗な写真を提供して下さるブロガーの方に感謝いたしております。

が私としてはこれからも文章に特化して参りたいと思います。

年来の不器用者、写真や絵に逃れていては中身がおろそかになりそうで、

頑固にも文章一本にこだわりたいと思っている次第です。

既に私と同じ年頃の方や、まだお若い方が続々と鬼籍に入られている折、

私も何時仲間入りするやら心もとない次第ですが、

命のある限り世間様に毒舌を吐き続けたいものと頑張っております。

何はともあれ大過なく新年を迎えられましたことをお喜び申し上げます。

とは言え昨年末国際情勢に年末も元旦もないと書きましたが、早速靖国神社が燃やされている。

尤も放火犯のおとこは靖国神社に祀って貰えると馬鹿なことを言っているようですが、

神社に放火して何が祀ってもらえるか。

事ほど左様に日本人の低劣化が激しい今日ですが、

それもこれも戦後のどさくさに紛れこの国に忍び込んだ半島人の影響。

兎に角この国の文化が羨ましくてしょうがない。

この神社は明治になって創建されたそうですが、

幕末の志士たち吉田松陰とか、高山彦九郎などに大いに関係があるとか。

つい十月半ばにも近くの神社が燃やされている。

庶民はスマホとかAKBなどに狂いに狂っている時、国家の安全などには全く関心がない。

それ程国民が愚民化されてしまった国。

一方では政治家が国家の守りより自らの身分の確保しか考えなくなってしまった国。

こんな国がこの生き馬の目を抜くような国際社会で生き延びられようか。

何しろいまだに日教組が蔓延っている国。

そんなものこの選挙制度では叩きだすことは出来ない。

この国を立て直すには最早クーデターしかない。

一層その感が強まる新年ではあります。

昨年末の選挙でこの国を立て直す最強の政党党首が遂に政界を去ってしまいました。

この国にとっては最大の損失、それもこれも現有の政治制度、

就中この選挙制度ではこの国は劣化してゆくばかり。

最早崩壊の波止めは亡くなったに等しい事態です。

あの文化あふれる長い歴史を持った国。

目の前の戦後やっと独立を果たした国から見ればそれが羨ましくてしようがない。

そして二度と武力を持って立ち上がってこないことを幸いに正に言いたい放題。

それもほとんど嘘をついてこの国を引っ掻き回す。

それに同調するこの国の左翼、まずは沖縄から引きはがそうと懸命の努力を集中。

それに経済再生なった眠れる獅子の大国が、軍事力と人の数でこの国を脅かしに脅かしている。

この思慮浅き帝国は一党独裁で国民の意思を確かめることなく、何時でも戦争できる状態。

今や人類絶滅の核兵器を多数所持し、何時でも発射できるよう引き金に指を掛けている。

今年は去年より一段とその危険性は高くなり現実性を増している。

暗中焦燥の新年。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る