So-net無料ブログ作成
検索選択

「恐れ入り谷のこうべいさん」16.01.31 [巷の話]

 どうだ恐れ入ったか俺にはこんな手があるんだぜ、

と黒田日銀総裁が逆金利と云う奇策に打って出た。

まさか銀行に金を預けたら逆に金利を取られるだなんて、こいつぁ恐れ入り谷のこうべいさんだ。

もっとも一般庶民にはそんなことはしないそうだが、

銀行が市中に貸し出しをせず、国債ばかり買うものだから、もっと貸し出しをしろとケツをぶっ叩く

これで今銀行が預けている日銀の当座預金の中から二千四五百億円は搾り取れるそうだ。

政府は財政難の中貴重なる財源を確保できることになる。

量的緩和も行き着いてしまいもうこんな奇策しか手が残っていなかったのだ。

流石知恵者の集まり、伊達に金貸し稼業をやっているのではない。

これで市中は大混乱、途端に株が乱高下し、対ドルでも一気に3円以上の円安になってしまった。

しかし金を貸せと云っても貸してほしい相手はもういない。

大企業はゲップが出るほど社内留保を持ち、

本当に金を貸してほしい中小は担保がなく金なんぞ貸して貰えない。

つまり資金需要はないのだ。

そうでなくとも商売相手の中国はバブル崩壊と云っても良い程大混乱に陥っている。

それだけではない、日本の政治も大混乱。

余人をもって代え難しと言われた甘利経済再生大臣が野党の罠に引っかかって首を取られてしまった。

その無念さは思っても余りあるであろう。

タフなネゴシエーションをこなし折角取りまとめたTPP交渉、その締結式に本人は出席できないのだ。

そんな状態の中で今度は逆金利と云う日銀の奇策、

あっと驚く為五郎、ではないが、いやはや恐れ入りました。

しかしこれは専門家の中ではかなり前から云われていたこと、

最早この国には打つ手はこれしか残っていなかったようだ。

それにしても世界一の金持ち国家、中國も持っているとは云うが、借金の額も半端ではない。

それが大風呂敷を広げてAIIBなる金貸し会社を設立した。

果たして機能するのかどうか誠にいかがわしいが、

アメリカと日本を除いて世界中がバスに乗り遅れまいと参加する。

韓国など自国の経済が傾くほどの出資金をつぎ込み、中國にすり寄った。

あわよくば副総裁の座でも確保できるかもしれないと取らぬ狸の皮算用していた。

おっとどっこい中国はそれ程甘くはあのませんよ、と肘鉄を喰らわされ周章狼狽をしている。

加えて北朝鮮の暴走、嘘か誠か水爆実験をしたと云う。

加えてミサイルの発射実験をしそうな雰囲気、

パク・クネ大統領の心中は想像を絶する混乱ぶりだろう。

そのくせ日本には一度自分から断った日韓スワップ協定、

それを再開してほしくて盛んにそれをにおわせている。

それも日本側から云ってくればと恰好を付けているが、日本にとっては何のメリットもない話。

そんなこんなで一月は終わろうとしているが、

実は私事で恐縮なのですが、長年の宿痾であった肺がんの手術が決まりました。

明日2月1日からです。その為暫くお休みを戴かねばらなくなりました。

もし無事生還できましたら投稿を再開させていただきます。

その節はよろしくお願いいたします。donkoy様有難うございます。カムバックできるよう頑張ってまいります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

donkoyo

長年ブログを読ませて頂いております。
手術成功をお祈り致しております。
ブログの再開をお待ちしております。
by donkoyo (2016-01-31 10:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る