So-net無料ブログ作成
検索選択

「プーチン狐とトランプ狸の化しあい」17.06.28 [巷の話]

なんだってトランプよりプーチンの方が信頼できるだって、

冗談だろう、どちらも狐か狸ではないか。

今世界で一番信用できるのはドイツのメルケル首相だって、

まぁこれは信用できるとしてもプーチンが信頼できるなんて、

トランプは単なる不動産屋、無知で政治経験などかけらもない男だが、

プーチンはこの時代最も凶悪な男だろう。

その昔ヒットラーが出てきたが、彼とは違った凶悪男。

インターネットを使いこなしてその弱点をフルに利用する。

それだけではない、元KGBというロシア諜報機関のトップを務め、

世界中の情報を知り尽くしている男。

トランプとは月とスッポン、太陽と地球ほどの力量の違いがあるだろう。

今回もアメリカを倒すにはこの男を大統領に据えればあめりかはぐちゃぐちゃになるだろうと計算してトランプを担ぎ出した。

そして反4ヒラリーキャンペーンを張って工作の限りを尽くした。

そしてアメリカに忍び込ませているロシアスパイ網を網羅し、徹底的に工作を尽くした。

今さわがれている前FBI長官、ジェームス・コミー氏を解任したトランプ、

さぁこれでいよいよ虎の尾を踏んでしまった。

しかしこのコミー前長官もいい加減な男。

選挙後半になり、一番重要な時期にヒラリーさんのメール問題を持ち出し、

決定的なネガティブキャンペーンを張ってしまった。

これは野球でいうなら9回裏の逆転ホームランのようなもの、

ヒラリーさんは一気に地獄へ突き落されたようなもの。

かくてあの無知で厚顔な男トランプが選ばれてしまった。

事実得票数では260万票もヒラリーさんが上回っていたというのに。

いかにアメリカの大統領選というものが歪なものか。

誰が後ろで操っているのか、全く伏魔殿のような摩訶不思議が支配している。

米国市場最低で最悪な男。途端に世界中の信用をいっぺんに失ってしまった。

地球温暖化停止条約からは撤退するし、

前オバマ大統領の敷いた弱者向けのオバマケァからは脱退するし、

まったく米国の信頼を一気に吹き飛ばしてしまった。

これほど無能な男を大統領に8担ぎ出したロシアのプーチン、

世界への影響力は最悪の男といえよう。

そんな男が世界で評価されるなんて、いったい世の中どこに目がついているのか。

いま事実上世界が戦争状態に入っている時代。

昔の様に国家対国家というような戦いではない。

正体のわからないテロ集団との戦い。

加えてロシアが中東の橋頭保として確保していたリビアを失い、その替りとして確保しようとしているシリア。

彼らは戦略的に中東の一角を確保していなければアメリカに対抗できない・

そのためには核戦争をも辞さない構えだ。

元KGB長官として世界中の情報を知り尽くしている男。

]そんな男を無邪気に評価する世界の無責任。

その男が作ったアメリカ大統領のトランプ。

世界は不可解だ、その不可解を何倍にも増悪して影響力を発揮する男。

これほど悪い男はいないだろう。

そんな男に振り回される日本。

プーチンは笑いをかみ殺すのに苦労しているだろう。

いずれにしても最悪男と最低男。

そんな二人がもてはやされる現代。

日本の出る幕はありません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る