So-net無料ブログ作成
検索選択

「国家間の約束事も守れない国」17.07.01 [巷の話]

そうか恩知らずと怒鳴りつけられたか。あったりまえだろう、

朝鮮戦争のとき米軍がどれほど犠牲を出したと思うか、

日本との戦争とほぼ同じくらいの犠牲を出している。

北朝鮮が韓国に何をしたと思うか、それを多くの犠牲を出しながら防いでくれた。

その北朝鮮にムン・ジェインはすり寄ろうとしている。

張り倒されないだけましと思え。

まったく韓国というのはどうしようもない国。

元駐韓大使の武藤正敏さんがつくづく言っている韓国人に生まれなくてよかったと。

そもそも他国と約束事をしてそれを破るような国。

そんな国が他の地球上にあるだろうか。

たとえ政権が代わっても国と国の約束。

どんなことがあっても新政権は引き継がなければならない。

そんな基本的なことも守れない。

それが国と言えるのか。昔なら即戦争ものだ。

情けなくともあの憲法に縛られ、手も足も出ないこの国。

おかげでどれほど北朝鮮に国民を連れ去られたと思うか、

日本はもう立ち上がってこない、と確信したからこそあれほどの同胞を拉致された。

北朝鮮は一貫している。

何が何でも南を支配下に置こうと、金日成種政権誕生以来韓国を攻め続けている。

いまだに武力統一をあきらめていない。

そんな北朝鮮にすり寄るムン・ジェイン

アメリカとの交渉はどうなるかと気をもんでいたが、

案の定トランプに強烈なストレートをまともに食らわせられた。

トランプは北朝鮮を制御するのに中国を一番の頼りにしていた。

が中国は狡猾、トランプの期待にそぐわず、相変わらずこっそりと援助を続けていた。

そんな中国の姿勢を見て今度はロシアが援助の手を差し伸べている。

いや手を差し伸べるなんて生易しいものではない。

はっきり北朝鮮を取り込んで、韓国までロシアの物にしようと触手を伸ばしている。

その昔日露戦争になったのもロシアが朝鮮半島にまで手を伸ばしたからだ。

日本にとってはのど元に短刀を突き付けられたようなもの。

このままムン政権を野放しにすれば、間違いなく北朝鮮に吸収されるだろう。

北は絶対南、つまり韓国を吸収することをあきらめない。

勿論武力を使ってもだ。

北朝鮮はそのために絶えず南にスパイを忍び込ませ、韓国人の洗脳をやり続けている。

すっかり洗脳されてしまった韓国国民、

ついに前大統領パク・クネさんを引きずりおろしてしまった。

ムン・ジェインはあの廬武鉉政権の一番の支持者。

どうしても北朝鮮にすり寄らねばならない。

誰が見ても不可解なあの平昌冬季オリンピックを共同開催したいと申し出た。

いったい今の北朝鮮にそれを見にゆく人間がいるだろえか、

そうでなくともこの間アメリカ人学生が拷問の果て人事不省の状態で送り返された。

ものの一週間もしないうちに彼は死んでしまった。

そんな凶悪な国、

どんな因縁をつけられて拘束されるか分かったものではない。

とにかく国と国の約束も守れない国なんて国際社会に通用するのだろうか。

そんな韓国になぜこの国はかくも弱いのか。

実は今の国会議員の中に韓国との貿易で利権を握って離さない議員がいる。

それらがわが利権確保のために韓国に強く出られないのだ。

何のことはない今の国会議員が一番の障害になっているのだ。

冗談も程ほどにしてくれ、、、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る