So-net無料ブログ作成

[神様、仏様.お役人様]07.12 [民族 文化]

 各国とも政治は滅茶苦茶だかろかうじて機能しているのはドイツぐらい。

あとは行政組織がどれほど整っているか、

整っている国ではまずまずまともな暮らしができるが、

行政組織が破綻している国、そんなもの最初からない国、

そんな国の住民は不幸の極致に捨て置かれる。

アフリカのソマリア、ナイジェリア、南スーダンなどまったく人々を統治する組織はない。

我が国がかくも平和で繁栄を謳歌しているのもこの行政機構がしっかりしているからだ。

しかし政治は三流中の四流、全く機能していない。

各政党とも相手の揚げ足取りと、背中に屁理屈をつけてでも政権を取ろうとしている。

しかしこの国の国民は民度が高い。そして商売がうまい。

おかげで世界では飛びぬけた平和を享受している。

しかしそれは表面的なことだけだ。

一皮むけば北朝鮮はミサイルをこちらに向けているし、

核兵器があるかどうかは別にして、細菌化学兵器をごまんと持ち。

国中が一団となって攻撃を仕掛けてきている。

本当は自国が生き延びるためにアメリカから保証を取り付けようとしているのだが、

アメリカは全然相手にしない。

口では北朝鮮は脅威だ、と言っているが、心の中では全然脅威を感じていない。

この度のミサイル実験もせいぜい中距離弾道弾程度でまだ当分は安心できると多寡をくくっている。

が今や北朝鮮の後ろにはロシアがついている。

人道援助だけでなく、直接ミサイルの長距離化を指導しているようだ。

しかしアメリカは攻撃できなくとも日本は攻撃できる。

日本にはアメリカ軍基地が無数にある。

その中心にある東京の横田基地、首都のすぐ横だ。

それに岩国基地はある。三沢基地はある。

攻撃対象はより取り見取りだ。

そんな時この国はどうして自国を守るのだ。

昨日もプライムニュースで櫻井よしこさんが出ていた。

そして具体的に今の脅威を熱心に訴えていたが、もう理屈をこねる時間は終わったのではないか。

今の政治家どもに任していたのでは永遠に解決などできはしない。

あの馬鹿憲法を取り去り普通の国家に戻すにはもはやクーデターしかない。

見てくれ国会議員の質の劣化、いやそれは立派な代議士もいる。

しかしことは数で決まってしまう。

有象無象共が付和雷同し、ただ無政権を取ることにのみ熱中している。

現行の安倍政権もすでに賞味期限は過ぎている。

それに自民党には魑魅魍魎の塊のような二階俊博が幹事長をやっている。

この男政権のためなら何でもする。そのうえ中国にすり寄り、韓国にもしっぽを振っている。

こんな国がこれほど平和で豊かな暮らしをしていることは世界の不思議だ。

それもひとえに二千年にわたる行政組織が存在していたからだ。

天皇家を中心に心は一つにまとまっていた。

その天皇制を生理的にいやだという国会議員がいる。

こんな人間は自国の歴史を良く調べて、一日も早くこの国から追放されるべきだ。

それにしても北朝鮮のあのデブはパラノイアだ。

何時気がふれるかもしれない。

のんきに国会で議論している暇はないぞ、

一瞬にして地獄を見るのはあのに初の原爆だけでよい。

いずれにしてもこの数々民主主義ではこの国は救われない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る