So-net無料ブログ作成

「日本国民としてのお願い」17.07.16  [日記]

中国という国はあれほど劉暁波氏の扱いについて世界中から非難を浴びながら、

全く蛙の面に小便、反省する気持ちなど更々ない。

それどころか居直って中国の内政問題だ、

外国がとやかく言うのは内政干渉だと逆ねじを食わしている。

今日はこんなこと書きたくなかった、ゆっくり五重塔など追いかけている場合ではない。

あまりの厚かましさに、自然に筆が走ってしまった。

この厚かましさにまだ話し合いだ、相談だといっているのがわがおとぼけ政府。

ここまで馬鹿にされてもまだ自国を守る具体的手段をとれないのか。

安倍であろうと石破であろうと岸田であろうと、

全く当事者能力というものは喪失してしまっている。

この間のフジプライムタイムに櫻井よしこさんが出演し、

数々現象を挙げてこの事悪化に警告を発していたが、

残念ながらあそこまでが限界だったであろう。

事の本質を指摘し根本的解決になる言動はなかった。

つまりもう理屈をこねる時期は過ぎてしまっているのだ。

日本に残されたのはクーデターしかない。

現行政治システム根本から覆すこと。

現行のこの民主主義が国を滅ぼしている。

政治家が゛まともに国家を語らない。

やれ森友問題だ、今治の獣医学科だと、国家の重大な問題を避けて、不毛の議論を戦わせている。

この際参議院も衆議院も廃止して、外交問題と内政問題を協議する場に再編してみてはどうか。

少なくとも国家的危機を前にして味噌も糞も一緒くたにして協議していてはその間に国はつぶれてしまう。

今日本はどれほどの危機に面しているか。

北朝鮮は云うに及ばず、中国はこの国のスキをついて周辺海域で暴れまわっている。

かといって同盟を結んでいるアメリカはこの国を本気で守るつもりはない。

何事もアメリカファースト、軍事の危機も商売上の危機も一緒くたにして、ただ腕を組んでいるだけ。

いやアメリカはそれどころではないのだ。

下手をすると大統領の首がすっ飛んでしまうくらいの危機に面している。

日本のことも韓国のこともかまっていられるような状態ではないのだ。

かろうじて行政機構が機能しているから収まっているが、

政治などという国家経営に対しては全く不毛の議論しかできていない。

ロシアによるスパイ活動と政治操作、それにインターネットによる策動により、

ついにトランプというアメリカ始まって以来最低の大統領を選ばせてしまった。

アメリカ国民がどの程度のものであるか知り尽くしたうえでだ。

おかげで混乱しているのはアメリカだけではない、世界中が混乱の極みに追い込まれてしまった。

アメリカには一部のエスタブリッシュメントが国を守ってきた。

民主主義という不毛の選択でそれを操ってついにトランプを選んだが゛、

アメリカ建国以来の不幸に面してしまった。

それまでにもおかしな大統領が出てきたことはあるが、

外国によってえらばされた大統領は初めてだろう。

さてそんなことよりこの国の事だ。

今そのアメリカによって押し付けられた民主主義でこの国はつぶれようとしている。

もうまともな方法でこの国を取り戻すことはできない。

唯一残っているのは虚v手段クーデターしかない。

これほど追い詰められればそんなことも言っていられない。

ことはこの民族一億に千万人の命がかかっているからだ。

国民庶民に云ってもわからない。

心ある勇気ある有志はたちあがってくれ、

間違いなくこのままではこの国は滅んでしまう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る