So-net無料ブログ作成
検索選択
民族 文化 ブログトップ
前の10件 | -

[神様、仏様.お役人様]07.12 [民族 文化]

 各国とも政治は滅茶苦茶だかろかうじて機能しているのはドイツぐらい。

あとは行政組織がどれほど整っているか、

整っている国ではまずまずまともな暮らしができるが、

行政組織が破綻している国、そんなもの最初からない国、

そんな国の住民は不幸の極致に捨て置かれる。

アフリカのソマリア、ナイジェリア、南スーダンなどまったく人々を統治する組織はない。

我が国がかくも平和で繁栄を謳歌しているのもこの行政機構がしっかりしているからだ。

しかし政治は三流中の四流、全く機能していない。

各政党とも相手の揚げ足取りと、背中に屁理屈をつけてでも政権を取ろうとしている。

しかしこの国の国民は民度が高い。そして商売がうまい。

おかげで世界では飛びぬけた平和を享受している。

しかしそれは表面的なことだけだ。

一皮むけば北朝鮮はミサイルをこちらに向けているし、

核兵器があるかどうかは別にして、細菌化学兵器をごまんと持ち。

国中が一団となって攻撃を仕掛けてきている。

本当は自国が生き延びるためにアメリカから保証を取り付けようとしているのだが、

アメリカは全然相手にしない。

口では北朝鮮は脅威だ、と言っているが、心の中では全然脅威を感じていない。

この度のミサイル実験もせいぜい中距離弾道弾程度でまだ当分は安心できると多寡をくくっている。

が今や北朝鮮の後ろにはロシアがついている。

人道援助だけでなく、直接ミサイルの長距離化を指導しているようだ。

しかしアメリカは攻撃できなくとも日本は攻撃できる。

日本にはアメリカ軍基地が無数にある。

その中心にある東京の横田基地、首都のすぐ横だ。

それに岩国基地はある。三沢基地はある。

攻撃対象はより取り見取りだ。

そんな時この国はどうして自国を守るのだ。

昨日もプライムニュースで櫻井よしこさんが出ていた。

そして具体的に今の脅威を熱心に訴えていたが、もう理屈をこねる時間は終わったのではないか。

今の政治家どもに任していたのでは永遠に解決などできはしない。

あの馬鹿憲法を取り去り普通の国家に戻すにはもはやクーデターしかない。

見てくれ国会議員の質の劣化、いやそれは立派な代議士もいる。

しかしことは数で決まってしまう。

有象無象共が付和雷同し、ただ無政権を取ることにのみ熱中している。

現行の安倍政権もすでに賞味期限は過ぎている。

それに自民党には魑魅魍魎の塊のような二階俊博が幹事長をやっている。

この男政権のためなら何でもする。そのうえ中国にすり寄り、韓国にもしっぽを振っている。

こんな国がこれほど平和で豊かな暮らしをしていることは世界の不思議だ。

それもひとえに二千年にわたる行政組織が存在していたからだ。

天皇家を中心に心は一つにまとまっていた。

その天皇制を生理的にいやだという国会議員がいる。

こんな人間は自国の歴史を良く調べて、一日も早くこの国から追放されるべきだ。

それにしても北朝鮮のあのデブはパラノイアだ。

何時気がふれるかもしれない。

のんきに国会で議論している暇はないぞ、

一瞬にして地獄を見るのはあのに初の原爆だけでよい。

いずれにしてもこの数々民主主義ではこの国は救われない。

「平昌大会を北と共同開催しようなんて、、」17.06.25 [民族 文化]

今日は朝鮮戦争開戦の日だ、と書いた。

しかし韓国の新大統領文在寅が、あの平昌冬季オリンピックを北朝鮮と共同開催する、と宣わっている。

この男まともな平衡神経を持っているのか。

そうでなくとも北朝鮮はミサイルを連発、核実験も行おうとし、

日本に向けて脅かしの言葉を吐き続けている。

そして韓国を武力統一することをあきらめていない。

一体この男は北朝鮮をお友達だと思っているのか。

国連でどれほど締め付けても、いずれも効果なし、

世界には国際社会より自国の利益を優先する国が殆どだ。

北朝鮮と国交を持っている国がどれほどあると思うか。

196ある国連加盟国の中で166ケ国、国交のない国の方が珍しい。

国交国の中で目を引くのはドイツだ。

彼らはどんな形でも銭儲けがしたい。

勿論ロシアも中国もちゃんと国交を開いている。

ない方の筆頭はアメリカだ。

次はもちろん日本もそして無論韓国も。

表面上国交を開いていない。

しかし実際は北朝鮮からのスパイが入り込み、

韓国国民を洗脳し、誘導し、弾のない攻撃を続けている。

おかげでパク・クネ大統領は引きずりおろされ、

今回の北朝鮮御用達のムン・ジェインが選ばれた。

熱しやすく冷めやすい国民性、火をつければすぐ燃え上がる。

そして新大統領のピョンチャン・オリンピック共同開催だ。

2002年サッカー日本大会の時も直前にインターセプトし、共同開催に持ち込んでしまった。

今回はあの北朝鮮と共同開催したい、と宣わった。

誰がピョンチャンになど行くものか。

ついこの間もうっかり北朝鮮旅行をしていたアメリカ人学生が、拘束され拷問を受け、

人事不省に陥り、何とか息のある間に本国に送り返そうといろいろ画策し、

何とか息のある間に本国に送り返した。

しかしものの二三日の間にその学生は意識回復しないまま息を引き取った。

原因は苛烈な拷問にあることは明白。

そんな凶悪な国と共同開催するなんて、だれが行くか。

それほど韓国というのはわけのわからない国なのだ。

それに対して韓国国内から反対の声が上がらない。

近々トランプと会談するそうだが、北朝鮮の攻撃をカンナ資するTHARD(サードミサイル)の配備に反対している。

自国を守る決め手ともなるべき防御装置。

それの配備にも北朝鮮に気を使って強く反対する。

当然アメリカは怒る、そして在韓米軍の引き上げまで考え始めている。

朝鮮有事の場合、韓国に住むアメリカ人、多くは軍人の家族だろうが、それを引き揚げさせる動きも出ているようだ。

日本人も多く住んでいるようだがそれらの救出作戦は決まっていない。

そして自衛隊の韓国上陸をかたくなに阻止している。

ここまでくると北朝鮮は云うに及ばず、韓国自身が正面の敵ではないか。

アメリカが盛んに韓国とこの国の手をつながせようとしているが、

だれがあんな韓国と手を握るものか。

とにかくこのムン・ジェインは疫病神だ。

今は就任したばかり、相当人気も高いようだが、任期末期までそれを保てるか。

もして保っていたとするならば北朝鮮に吸収されてしまっているだろう。

とにかく韓国というのは理解不能の国だ。

日本という憎き国を潰すためなら何でもする。

すでに朝鮮戦争のどさくさに紛れて竹島は強奪されてしまっているが。

はっきり言おう韓国とは国交断絶して、一切かかわらないことだ。

困るのは韓国だ。このくには泰然としていればよい。

ムン・ジェインなど無視していればよいのだ。

「名のある評論家には言えない真実の本音」17.03.05  [民族 文化]

 世界は一歩間違えば戦争の危険に追い込まれている。

アメリカが国防費を日本円で6兆円も伸ばし、

日本の防衛費はその増加分よりひくいわずか5兆円程だ。

中國もアメリカに対抗して国防費を1兆元、日本円で15兆8千億円にも伸ばしている。

そして今米韓の合同軍事演習が行われている。

北朝鮮は今日か明日かとその軍事演習が北朝鮮攻撃に変わるのではないかと戦々恐々としている。

世界中でのんびり平和を楽しんでいるのはこの日本だけだ。

北欧のスウェーデンでは徴兵制が復活し、一定の年齢になれば兵役の義務を課される。

日本は例の森友学園事件でひょっとすると安倍政権が吹き飛ぶかもしれない。

韓国は大統領弾劾の弊害にやっと気が付き弾劾反対のデモが過熱している。

とりわけアメリカ、6兆円もの軍事費の積み増し、何処かかと戦争をする為に強化しているとしか思えない。

大義名分が通るのは北朝鮮しかない。

その北朝鮮の後ろには中国が控えている。

間違っても自由主義陣営が北と国境を接する鴨緑江(おうりっこう)迄攻め込まれたくない。

何分にもトランプには政治経験がない。

自分の気分一つで何時出動命令を出すかもしれない。

世界はあのトランプの出現で一気に緊張感に包まれる毎日になっている。

しかしこのトランプ無事に一期務められるのだろうか、

選挙期間中にトランプ応援の閣僚がロシアと接触していたことが暴露されている。

あれほどロシアとの接触を否定していたトランプ。

その事実が暴かれれば国民が黙っていない。

メキシコとの好況に壁を作るなんて些末な問題ではない。

その正当性が国民に問われるだろう。

しかし民主主義は数、中身を問おうとしない。

とりわけアメリカには理論も理屈も分からない白人低学歴の肉体労働者が多い。

トランプに投票したそれらの低学歴の労働者は、所得が低い。

製造業で肉体労働をしてきたそれ等は仕事がなくなって、

何とか昔の仕事がか帰ってくることを望んでいる。

しかし今のアメリカ、IT企業や、インターネット産業に人材が集中し、物づくりの能力を失ってしまった。

イノベーションは無くなり、新しい製造技術の能力を失ってしまった。

そんな状態の中で商品の殆どは中国で作られたものばかり。

中国から仕事を取り戻すと云っても、最早その能力は無い。

そんな中で6兆円もの軍事費増大。

それをひねり出すのに、その他のよ予算を削って絞り出すと云う。

世界温暖化にも目をつぶり、ただひたすら力で再び世界に覇を唱えようとする。

如何にもトランプの考えそうなことだ。

やはりプロレス中継のエンターテイメントでしかない。

そんなトランプに振り回される世界各国。

何と言ってもアメリカ大統領の発言、行動は世界中を身震いさせる。

言葉は悪いが、馬鹿は死ななきゃ治らないと云う。

やはりどこかで暗殺の目は光っているのだろう。

世界三大不用人物、一人は金正恩、そしてシリアのアサド、そして今やトランプが三人目だ。

名のある評論家では言えない本音、庶民だから言える真実の願望。

一日も早からん事を、、、

「何を今更、やっと気が付いたか、、」17.02.28   [民族 文化]

やっと韓国が目を覚まし始めた。

例の対馬から盗まれた仏像、韓国の裁判所は日本の倭寇が盗んだものとして、

元の浮石寺に返すよう判決を出している。

しかし昨今の北朝鮮との関係を見てもこれ以上日韓関係を悪化差せてはいけないと、

日本に返せと云う世論が湧き上がっている。

何を今更これ程云いたい放題言って日韓関係を悪化させておいて、虫が良すぎるだろう。

北朝鮮の凶悪さに恐れ戦いて日本に微笑を送り、いざという時の支えにしようと思っているらしい。

日本は何も慌てることは無い、泰然自若としていれば良い。

それにしてもあれだけ日本の事を悪し様に云い、好き放題言ってきたのは何処の国か、と問いたい。

今韓国では真面な政治が機能していない。

大統領は弾劾裁判に掛けられるとして職務停止だ。

そのかわり首相が大統領代行をしている。

単なる臨時の役目だ。

そんな時北朝鮮は以前にもまして凶悪さを発揮し、外国に行ってまだ政敵を暗殺している。

流石の韓国国民もその凶悪さに恐れ戦いている。

そしてこれ以上日韓関係を悪化させればいざという時日本の支援が得られない。

アメリカも大事だが、すぐ隣にある国、日本への期待は潜在的に大きい。

そして韓国を支えているアメリカ軍。

思いもしなかったトランプの登場という事で、ひょっとすると韓国は見捨てられてしまうかもしれない。

いざという時在韓米軍だけでは北朝鮮を防ぎきれない。

なにしろ主力部隊は殆ど日本に駐留しているのだから。

そして日本を出撃基地にして出撃するには日本の了解が無ければならない。

あれほど慰安婦問題で理不尽な喚き声をあげ、

日本と政府と政府の約束として大使館前の慰安婦像を撤去すると云う約束をし、

しかも既に日本から約約束の金10億円は支払われている。

日本は大人の対応としてそれ程声を荒らげていない。

しかし物言わぬ一般大衆も韓国の身勝手に相当頭に来ている。

この後に及んで余りにも身勝手だろう。

それにあの仏像は浮石寺にあったとどうして確認する。

余りにも手前勝手な解釈ではないか。

それは韓国からこの国に流れ込んでいる文化財は数えきれないほどある。

それらを全て日本が強奪したと考えるのは身勝手すぎる。

世界に覇間違いなく他国のものであった文化財を強奪し、自国の宝物にしている国は多い。

例えばイギリス、どれ程エジプトや他国の文化財を持ち帰り自国の宝物のようにしているか。

たかが仏像一つ、それにこれほどまで執着し、

日本との関係を徹底的に悪くすることが国家のために良い事か。

流石の韓国もそんなことに気が付き始めた。

目の前の北朝鮮が絶え間なくスパイを送り込み、世論を誘導して心情的に韓国を侵略しようとしている。

今回の金正男暗殺で北朝鮮の凶悪さにやっと国民も気が付き始めたのだろう。

日本は此処まで頭を下げて韓国と仲良くしてもらいたいなど全然思っていない。

日韓を商売の金蔓として阿っているのは利権を確保したい政治家ばかり。

韓国の事などどうなろうと我々の知った事ではない。

尤もお互い政治家の質の問題だが、、。

「奢る韓国、何も許してもらうことは無い」17.02.10 [民族 文化]

  日本を許すだって、いい加減にしろよ、何も許してもらわなくても結構。

日本が許してもらわなければならないことを何時したと云うのか。

御礼を云われこそすれ謝らなければならないことなど全くない。

約束を守らないのは韓国の方ではないか。

付け上がるのもいい加減にしろよ。

既にあの少女像撤去のために十億円もの和解金は払っている。

それを懐に入れながら、しかも国家と国家が約束した約束事。

何をふざけた事を云っているのだ。

何処までも分からず屋の夜郎自大な国。

韓流のドラマに騙され、韓国を如何にも美しい国の様に騙されたこの国の住人。

流石にこれ程反日を騒げばそのメッキも剥げてしまっただろう。

韓国が嫌いだ、卑怯な国だと云う日本人は80%を越える数だ。

抑々安倍首相の嫁さん、家庭内野党だなんて恰好を付けているが、

あちらのスターを自宅に招き歓待をしている。

大体あの夫婦は本当の夫婦か、結婚して以来十年をはるかに超えるが、今だ子供一人も作っていない。

その異常さ、真面な夫婦とはとても思わない。

何時も夫の外遊に興味ある国にはついて行くが、東南アジアなど見向きもしない。

今回もアメリカフロリダで行われるトランプとのゴルフ、夫がゴルフをしている間。

すっかり羽を伸ばし市内見物だろう。

それにしてもこの国の韓国に対する卑屈、何故あれほど卑屈にならなければならないのか。

韓国は幼児の頃から徹底的に日本に対する恨みを教え込む。

軍艦島が地獄島だなんて、どれ程朝鮮人が職を求めて働きに来ていたか。

それを日本が敗戦すると同時に、連合国に共に戦った仲間と認めてくれ、と懇願する。

勿論にべもなく断られるが、その厚顔さには呆れてものも言えない。

誰があれほど反日を刷り込んだのか。

何を隠そうアメリカと当時のソ連だ。

ソ連は金日成を唆して日本の教育を乗っ取ってしまった。

所謂日教組だ。生みの親は金日成だ。

そして韓国を反日にさせたのはアメリカだ。

日本を不安定な状態にしておくこと。

それが一番の目的だ。そして日本には我々が守ってやると金を搾り取る。

それに騙されてしまった日本。

戦後生まれの日本人は全てそんな教育を受けた。

どれ程北朝鮮に同胞を拉致されたか、全てあの憲法で戦うことを禁止されたからだ。

真面に戦えることができる国家であればあれほどの拉致被害者を出さなくて済んだ。

外部との戦争を一切閉ざされ、指をくわえながらあれほどの同胞が犠牲になった。

何故立ち上がらないのか、何故何時までもあんな憲法に縛られているのか。

全て戦後教育のせいだ。

左翼が云いたい放題を云い、金科玉条の様にあの憲法を変えさせない。

全く反日本人共だ。

今やアメリカも様変わりしてしまい、安保条約なんて全然効力はない。

口先では尖閣は安保条約五条の範囲内、と云っている。

しかしあのトランプに信を置けるのか、何事も儲かるか儲からないかを判断基準にする。

そろそろ日本人も目覚めて本気で自国を守ることを考えなければならない。

一番早く安くつくのは核武装し、ミサイルを林立させることだ。

「泥棒国家に品位も品格もない」17.01.27  [民族 文化]

 韓国に品格を問うな、自国が崩壊しても反日を叫び続ける民族。

だが日本統治の時は真面な国に成ろうと努力していた。

それをあの敗戦の時、ソ連とアメリカが日本を潰したくて反日教育を徹底的に植え付けたのだ。

ただ日本の伝統と文化を壊したかっただけ。

彼等はその手先に使われた。言わば哀れな民族である。

件の仏像盗難事件、対馬の寺から盗み出したもの。

普通常識のある国では原状復帰がまず第一だろう。

ドロボーして持ち込んだ品物だ。それから発祥の地を争うのが普通の常識だ。

倭寇が盗んだと云う証拠がどこにある。

まずそれを合理的に説明してからだ。

そんな手続きもせず、我々のものだと取り込んでしまった。

この文明時代、何処の国がそんなことを認めるか。

何故韓国は日本と云うと目の色を変えて反日を叫ぶのか、

36年間統治された屈辱か、それとも李朝朝鮮時代の両班に押さえつけられた反動なのか。

日本に解放されて居なかったら中国の属国のままだった。

そして日本の資金で教育は整備してもらい、鉄道は引いてもらい教育も真面に受けられるようになった。

御礼を云われこそかすれ謝る理由は何処にもない。

ただかわいそうなのは地政学的に大陸と陸続きであることだ。

その昔蒙古の手先に使われ、日本侵攻の先兵として使われた。

海戦に不慣れな朝鮮軍は多大な人的犠牲を払わされた。

何も最初から朝鮮がそんな国であったわけではない。

三国時代は立派な独立国であった。

新羅、百済、高麗、もっとさかのぼれば任那と云う日本の出先の様な国があった。

新羅と云うのは新興国である。

百済は秦始皇帝が中国を統一した際はじき出された国家。

それ等はやがて日本に流れ込んできた。

そして大陸の文化を持ち込んだ。日本文化はそれらに発する。

言わば先生役だったのだ。

それがかくも疲弊し、大国の手先に使われ、自国そのものの立場を忘れてしまった。

今は昔の高麗、北朝鮮が台頭してきている。

彼等は全体国家として、南の韓国に入り込み、世論を操り韓国を乗っ取ろうとしている。

それ等に乗せられた民衆はその手先になって自国の大統領補排除しようとしている。

何処まで間抜けな国なのか、対馬の仏像の問題ではない。

足元に火がついているのに、一つ覚えの如く日本憎しを叫び続ける。

いい加減に目を覚ませと云っても空しいが、やはり自国を失うまで叫び続けるのだろう。

馬鹿につける薬はない。

朝鮮全土が北朝鮮に占領されてしまえばこの国はのど元に短刀を突きつけられたのと同じになる。

その北朝鮮は中国の先兵になってこの国にまで侵攻しようとしている。

問題はこの国だ。何時までそんな朝鮮にペコペコしている。

例の従軍慰安婦の件にしても何一つ約束事を実行しようとしない。

それどころか例の竹島にまでその像を建てようとしている。

こんな分からず屋の国家とは国交を断絶してしまえ、日本は何一つ困ることは無い。

困るのは韓国と商売上の利権を握っている国会議員だけだ。

普通の国であればとっくに国交を断絶している。

利権屋の国会議員に騙されるな。

「遂にチャクリ王朝、ラーマ9世逝く」16.10.14  [民族 文化]

 そうか遂にプミポン国王は逝去されたか、

御年88歳、近年体調を崩し、公務に出てくることは無くなったが。

戦後すぐの1946年即位し、70年に亘ってタイ王国に君臨してきた。

流石にこれ程長きにわたると国民の人気は薄れがちになり、

タイ名物のクーデターも国王の一言では収まらなくなってきた。

現王朝は1782年チヤクリ一世(ラーマ一世)がタイ王国を宣言し出来たものである。

1782年と云えば日本では徳川幕府全盛期、徳川第10代家治の時代である。

折から田沼意次か全盛を誇っていた時代。

日本の歴史から見れば大した歴史ではないが。

ただそのタイ第一代ラーマ一世が不吉な言葉を残している。

このラーマ王朝は第9代にして終わるだろう、と予言を残しているのだ。

その他第9代が現プミポン国王。西欧に学び帝王学を収めている。

さあこれからどうなるか見ものだが、

若かりし頃には日本製の四輪駆動車ランドクルーザーに乗り、

日本製のカメラを使って全国を走り回り撮影に没頭していたころもある。

その国王も今や88歳、遂にこの世を去る時が来た。

問題は後継問題である。

皇太子であるワチラリンコンアメリカ陸軍の士官学校を卒業し、

戦闘機をも操縦する根っからの軍人である。

私生活も派手で数々の女性と浮名を流し、王妃の外にも何人かの子供を成している。

その為世間の眉を顰めさせていると云う。

むしろ国民に人気があるのはシリントン王女の方。

若き頃から西欧を廻りその教養豊かな人柄は広く国民に知れ渡っている。

日本の皇室とも交流が深い。

果たしてこの後継者問題はすんなりと行くのだろうか。

タイ国民は昔中国から流れてきた一部の部族が独立したものとみられている。

此その為中国からの干渉が懸念される。

そうでなくとも経済的に進出したい中国。

プミポン国王の存在がそれを防いでいた。

とりあえずワチラリンコン皇太子が後継者になる予定にはなっている。

果たしてこの王位継承は上手くゆくのか、他国の事にこちらが口出しすることではない。

だが何よりも心配なのは中国の影響力である。

そうでなくともフィリピンアメリカ離れし、中國に一段と傾斜している現在。

この機を逃すまいと一斉にタイ王国の取り込みに走るだろう。

何はともあれ国王はこの世を去った。

長年国王の病態を心配していた対国民。

もうタイ名物の軍隊によるクーデターを収める人間は居なくなった。

そして現在も軍事政権である。

少しでも目を離せば政治に割り穀で来る民衆。

その民衆を煽ったタクシン元首相、

余りの民衆迎合で国中を騒がせていたが、今だ国外追放の罪は解かれていない。

その妹が首相になり兄の帰国運動に力を入れたが、危険人物として今だ国外追放のままだ。

もし帰国させたならば又しても民衆を煽り、青い旗赤い旗を振り回し国民を煽りに煽るだろう。

それらを一言で治めていた前国王。

その重しは無くなった。民主主義では収まるまい。

軍部の政権はますます強固になって行くだろう。

それにしても民主主義なんて理想で収まる時代ではない。

「道真の勇気と心意気を見習え、、」16.10.01  [民族 文化]

 誰が見てもヒラリー圧勝は確実だろう。

だがアメリカには様々なマスコミがある。

敢えてあれをトランプの勝ちだと報ずるサイトもある。

アメリカは商売人の国だ。

儲けるためには人目を引かなければならない。

まるで小学校四年生程度の、それも低能児の子供と大学生が議論している様なもの。

話になるはずがない。

次にアメリカの大統領に誰が成るか世界中が関心を持っている。

あの放送は世界に流れている。

誰が大統領になるかによっては自国の体制も準備しておかなければならない。

いかに今のアメリカのレベルが落ちているか、

世界最大の軍隊を持ち、核兵器をおよそ8千発も持っている国、

その核兵器発射のボタンを押せるのは大統領のみだ。

もしそれがトランプの手に渡れば世界中が震撼する。

もう選挙戦をするまでもなく、トランプは自滅していると云ってよい。

翻って当方この国の事だ。

安倍首相の演説に対して自民党からスタンディング根オペレーションが起り、

当分拍手は鳴りやまなかったそうである。

早速民進党がクレームをつけそれを追及している。

どちらもどちらだ。

自民党はこの際自らの勢力を見せつけようと事前に党内調整をし、あのスタンディングオペレーションになった。

ただ党内からも異論が出ている。

自らもつられて起立し拍手した小泉元総理の息子、信次郎氏が批判的発言をしている。

他にも違和感を感じた人間はいるだろうが、彼のクレームは一番党内に響く。

まるで目糞と鼻糞の争いの様な今回の事象、今の政治家の程度を如実に表している。

今この国は何事も国家意思と云うものを決めることは出来ない。

左翼が何事にも反対し、まるで揚げ足取り合戦の形相を呈している。

そんなことをしている余裕はあるのか、中國は歴然たる国家意思を持ってこの国を取り込もうとしている。

国家の大きさはまるで恐竜と人間の大きさ程違いがある。

だがこの国はあの聖徳太子以来対等のもの言いで接してきた。

学ぶべきものは学び得る物は得て自国の国力の増進に寄与してきた。

そして遂に寛平六年(西暦894年)遣唐使を廃止した。

支那から入ってくる文化にはよい物ばかりではない。

時にこの国を狂わせるものまで入っている。

かくて道真は支那との交流を断ち切ったのだ。

以来独立独歩の発展を続けてきた。

そして徳川260年の鎖国があって、この国の体制は独自の発展を遂げた。

それを無理やり西欧の武力で開国させられた。

すぐ目の前支那迄彼等に滅茶苦茶にされ、次はこの国をこじ開けようと迫ってきたのだ。

この国はこの国家危機に対して結束して立ち向かった。

そして大きな影響は受けたが植民地にされなかった。

あれ以来あの大東亜戦争までどれ程外国と戦ってきたか。

そしてあの大国ロシアをも撃退した。

しかしその勝利が白人国家に東洋の小国怖し、

このまま放置すればやがて白人国家を脅かすことになると、すぐこの国を潰す計画を立てた。

それがかのオレンジ計画である。

そして完膚なきまでに潰された。

その後遺症は今でも続いている。

そしてこの政治家の劣化、嗚呼、、

「ドゥテルテを生みだしたフィリピンと云う国」16.08.22  [民族 文化]

 ありゃまぁフィリピンが国連から脱退するだなんて、度重なる超法規的手段で国民を銃殺しているドゥテルテ。

遂に国内から国連に何とかしてもらえないか、と相談が持ちかけられた。

早速国連の係員が駆けつけ調査しようとしたところ、ドゥテルテはフィリピン国内の問題だ。

そして国連の捜査は内政干渉だ。とケツを捲った。

どうしてフィリピンはこんなになってしまったのだろう。

そもそも前政権が出来る前、と云ってもこの前のアキノ政権ではない。

マルコスを倒したあのお母さんの時代の話だが、

マルコス夫婦が国政をほしいままににぎり、完全な独裁体制に於いていた。

それに怒った国民は遂にベニグノ・アキノ氏を担ぎマルコスを排除しようとした。

ある種の革命、そして彼は暗殺された、が妻のコラソン・アキノ氏によって遂にマルコスを叩きだすことに成功した。

それから何回か政権は変わり、前大統領のベ二グノ三世が大統領になり、何とか治安は安定していた。

が一歩裏通りに入れば麻薬の横行、殺人の多発、正常な国家運営には程遠い状態だった。

そんな中現大統領ドゥテルテが選ばれたのだ。

地方都市の市長をしていた時代、強権を発揮して有無を言わせず悪人たちを排除し、

排除とはかっこよいが実は超法規的手段で射殺していたのだ。

それでも理屈通りにはいかないフィリピン社会、それを歓迎する風潮が広がっていた。

そして今回の大統領選、堂々と名乗りを上げ、遂に当選してしまった。

早速国内治安に力を入れ始めたが、方法は超法規的殺人で悪者を排除していたのだ。

そんな状態に心ある人々が立ち上がったのだ。

かくて国連の調査団が入ろうとした。

途端にドゥテルテは怒り心頭に発し、国内問題に口を出す権利はない、

と国連にケツを捲り、そんな国連なら脱退してしまうぞ、と居直ってしまった。

何とも滅茶苦茶な大統領が居たものだ。

そのドォテルテが中国に融和政策を取り始めている。

何でも俺の先祖は中国から流れて来たらしい、と憶測を加えて。

中国にとっては願ってもない事。

世界中を敵に回している中、早速取り込もうとしている。

だが今の時代、何よりも人権が尊重される時代、そんな時代の風潮も理解せず、

ただ悪いと思った人間を射殺する。

既に千人近くの人間を殺しているらしい。

このまま行けば真面に任期を終了するまでに何人が撃ち殺されるだろうか。

でもあのシリアの阿呆大統領アサドよりはましだろう。

アサドは自らの手で国民を30万人以上殺している。

政府と云うのは国民の命を守り、財産を守り、国境を守る義務があるはずだが、

大統領自身が国民を樽爆弾で殺しているのだ。

そんな大統領をロシアが保護している。

そしてあの腰抜けオバマは理想ばかり言って、ますますロシアをのさばらせている

。事実上シリアはロシアの飛び地だ。

あのカリーニングラードのように。今日の世界とはそんなものだ。

このドゥテルテがフィリピンのトランプだ。

可能性はゼロではない、それが民主主義だ。最後は数だ。

中身など関係ない。

しかし問題は日本だ。???

「五月蠅より質の悪い韓国の執拗さ」16.08.14  [民族 文化]

 終戦記念日を前にして今日は休みにしようと思っていた。

が余りの侮辱、余りの自家撞着、この厚かましき民族に対して黙っていることは出来なかった。

日韓で話し合われているあの少女像の撤去、

あくまで人の国の大使館前のあの象を撤去することを条件に支出されることになっていた。

が撤去などまるで架空の話、まだどこかの大使館前に設置しようと云う動きまである。

そして早くよこせ、のあちらの要求に負けて今にも払われようとしている。

しかも韓国の要人があの金はこの国への賠償金の意味を持つと発言している。

何と言う厚かましさ、既に1965年日韓基本条約によって戦後の賠償問題は解決ついているではないか。

誰が日韓の問題を蒸し返しているのか、決して日本側からではない。

戦前世代が政治の第一線から引退してゆく中、それと機を一にするように日韓の問題は蒸し返された。

チョウニチ新聞、日本では朝日新聞と読むが、心は朝鮮様そのものだ。

そして朝鮮との商売で利権を持つ政治家共、

何かにつけてあちら様の味方をし、その利権を確保しようとする。

挙句の果てには今日の様なイチャモンの巣を作ってしまった。

日本の政府は一体何をしようとしているのか。

何が今更賠償だ。日本国民の誇りを何と思っている。

この国は朝鮮に負けたのではないぞ。ともに連合国と戦っていた仲間ではないか。

日本の敗戦が決まるや否や自分たちも連合国側として日本と戦った仲間に入れてくれ、と懇願した。

何と言う民族か、勿論一言の元にはねつけられている。

今の大統領の父親、朴正煕が大統領であった頃はまだ真面だった。

正面から交渉し、日韓基本条約を結び、過去の問題はすべてこれで解決したと手を打っていた。

その朴正煕が暗殺され、崔圭夏が大統領に選ばれるが、学生運動が激化し、かの光州事件を引き起こした。

そして統治能力なしと認められ、再び軍事政権が発足する。

そして全権を握ったのは全斗煥将軍だ。

この時金大中は解放された。

そしてまた盧泰愚将軍が大統領を引き継いだ。

このころは日韓の関係に問題はなかった。

続いて大統領に成った金泳三、彼が大統領になって以来日韓の問題は蒸し返され、反日運動は激化していった。

丁度1992年頃だ。

それと機を一つにするように日本でもチョウニチ新聞が騒ぎ出したのだ。

実は日本と朝鮮が仲よくしてもらっては困る国がある。なにを隠そうアメリカだ。

日本を不安定にしておくことが一番金を引き出しやすい。

どれほどのアメリカ国債を買わされていると思うか、

中國はアメリカ国債を買っても何時でも売却することができる。

しかし日本はアメリカ国債を売却することなど出来ない。

橋本内閣の時、橋本首相がアメリカ国債を売却したい誘惑にかられる、

と一言言っただけでどれ程日本が締め付けられたか。

橋本内閣は中国のハニートラップに引っかかって退陣させられたが、

日本はその時にまして朝鮮の卑劣な言いがかりに振り回されている。

こんな日本の政府に国益を守ることは出来るのか、

全て今の政治家のだらしなさからだ。
前の10件 | - 民族 文化 ブログトップ
メッセージを送る